レシピ第8弾:自家製ソーセージとレモンのピッツァ

以下の動画でご紹介しております。

必要な材料

◆ 自家製ソーセージ

  • 豚挽肉:200 g
  • 塩:3 g
  • ブラックペッパー:0.7 g
  • フェンネル:1 g

◆ 自家製ソーセージとレモンのピッツァ

  • ピザ生地(*)
  • 上記材料で作った自家製ソーセージ
  • レモン
  • モッツァレラチーズ
  • 粉チーズ
  • バジル
  • オリーブオイル

(*)ピザ生地の作り方は別の動画で紹介しています。ピザ生地を作る手間をかけられない方は、スーパーなどで販売されているピザクラストでも大丈夫です。

作るときのコツ

◆ モッツァレラチーズの水分を抜く

ピザは水分が少ない方が美味しく焼けます。ほとんど手間はかからないので、ぜひやって見てください。

このタイプの袋の中で水に浸かっているモッツァレラチーズを使う場合は、水分をしっかり抜くと美味しくなります。

・袋から取り出し水を捨てる
・キッチンペーパーで水分を拭き取る
・包丁で切る
・出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取る

動画ではこのタイプのモッツァレラチーズを使用しています。この一手間を加えるだけでウンと美味しいピザに仕上がります。

このタイプのモッツァレラチーズを使う場合は、水を抜く工程は不要です。

そのまま袋から取り出してお使いください。

◆ 自家製ソーセージは低温で焼く

まず自家製ソーセージを窯焼名人で作りますが、その時は窯内温度200℃ほどでOK。高温過ぎると外側だけ焼けて、中身が生となってしまいますので、200前後の低温でじっくり焼きましょう

あなたもENROのピザ窯でお店レベルのピザを体験しませんか?

アウトドア用ポータブルピザ窯  「窯焼名人2」
アウトドア用ポータブルピザ窯  「窯焼名人2」

アウトドア用ポータブルピザ窯 「窯焼名人2」

¥36,980
  • 約4000台を販売した窯焼名人の後継モデル
  • 10.7 kgと更に軽量&コンパクト
  • 10〜20分で窯内温度は400℃以上に到達
  • 温度計付きで窯内温度が一目で分かる
  • 木質ペレット、薪、炭といった複数の燃料に対応
  • 燃料の再投入が更に楽に
  • 持ち手があり運びやすさ抜群
  • キャンプやお庭で本格的ナポリピッツァを堪能
  • ピザだけじゃない!窯焼きパン、窯焼きステーキなども調理可能
  • 収納バッグ付き
  • メルマガで随時レシピを配信。飽きることなくお使いください
詳しくはこちら
【1月下旬頃お届け予定】ガス式のポータブル本格ピザ窯「ガス式窯焼名人」
【1月下旬頃お届け予定】ガス式のポータブル本格ピザ窯「ガス式窯焼名人」

【1月下旬頃お届け予定】ガス式のポータブル本格ピザ窯「ガス式窯焼名人」

¥49,980
  • OD缶、CB缶、LPGガスボンベといったガスに対応
  • 煙が出ないのでマンションのベランダや自宅で使える
  • 10〜20分で窯内温度は400℃以上に到達
  • 温度計付きで窯内温度が分かりやすい
  • 11.3kgと軽くて持ち運びやすい
  • 木製のおしゃれな持ち手があり運びやすさ抜群
  • もちろんやキャンプでも使える
  • ピザだけじゃない!窯焼きステーキやブラウニーなども調理可
  • メルマガで随時レシピを配信!飽きることなくお使いください
詳しくはこちら
【1月下旬頃お届け予定】窯焼マスター ハイブリッド燃料 アウトドア用ポータブルピザ窯
【1月下旬頃お届け予定】窯焼マスター ハイブリッド燃料 アウトドア用ポータブルピザ窯

【1月下旬頃お届け予定】窯焼マスター ハイブリッド燃料 アウトドア用ポータブルピザ窯

¥64,980
  • 同梱のアタッチメントを変更するだけでガスも薪も使える
  • OD缶、CB缶、LPGガスボンベといったガスに対応
  • 薪、炭、オガライトに対応
  • ガスだと煙が出ないのでベランダや自宅で使える
  • 15〜20分で窯内温度は400℃以上に到達
  • 温度計付きで窯内温度が分かりやすい
  • 蓋により高い保温性
  • 入口の高さが最大15cmで食パンなど高さがあるお料理も可能
  • もちろんやキャンプでも使える
  • ピザだけじゃない!窯焼きステーキやブラウニーなども調理可
  • メルマガで随時レシピを配信!飽きることなくお使いください
詳しくはこちら

このレシピを見た人はこんなレシピも見ています!

ピザ生地の作り方

レシピはこちら

マルゲリータの作り方

レシピはこちら

包み焼きピザ、カルツォーネの作り方

レシピはこちら

クアトロフォルマッジの作り方

レシピはこちら