レシピ第26弾:丸鶏の窯焼きローストチキン

以下の動画でご紹介しております。

必要な材料

  • 丸鶏:1羽
  • じゃがいも:2個
  • 玉ねぎ:1個
  • マッシュルーム:7個
  • ニンニク:4片
  • イタリアンパセリ
  • ローズマリー
  • ブラックペッパー
  • オリーブオイル

動画内で使用しているスキレットは20 cm(持ち手除く)のものを使用しています。丸鶏はドン・キホーテで売っていたものを使用しました。

作るときのコツ

◆ オリーブオイルはたっぷり!

窯に入れる前に、熱からの強いストレスがかからないように、オリーブオイルをたっぷりかけてください。

◆ 弱火で長時間じっくり

長時間でじっくり火を通したいので、ペレットは沢山入れずに少しずつ入れて火力を高めないようにすることが重要です。火が強いとすぐに表面が焦げてしまいます。動画ではペレットを使っていますが、窯内温度が170〜200℃までしか上がらない炭を使うのもありですね。

◆ 丸鶏の大きさに注意

動画の中では20 cm(持ち手を除く)のスキレットにドン・キホーテで購入した丸鶏を使用しています。丸鶏が大きすぎたり、スキレットが小さすぎると収まらないので注意してください。動画内では丸鶏の下に、じゃがいもを入れていますが、丸鶏が大きく高さで入らない場合は、じゃがいも無しで調理すると良いです。

◆ 肉用の温度計を使うのもあり

時間経っても火力、鶏の大きさによっては火が通っていない場合があるので肉用の温度計をお持ちの方は温度計を使った方が確実です。中心温度が60度あれば火が通っています。

あなたもENROの「窯焼名人」でお店レベルのピザを体験しませんか?

【廃盤】窯焼名人 アウトドア用ポータブルピザ窯
【廃盤】窯焼名人 アウトドア用ポータブルピザ窯

【廃盤】窯焼名人 アウトドア用ポータブルピザ窯

¥36,980
  • 木質ペレット、薪、炭といった複数の燃料に対応
  • 10〜20分で窯内温度は400℃以上に到達
  • 温度計付きで窯内温度が一目で分かる
  • 12kgと非常に軽くて持ち運びに便利
  • 持ち手があり運びやすさ抜群
  • キャンプやお庭で本格的ナポリピッツァを堪能
  • ピザだけじゃない!窯焼きパン、窯焼きステーキなども調理可能
  • メルマガで随時レシピを配信。飽きることなくお使いください
詳しくはこちら

このレシピを見た人はこんなレシピも見ています!

窯焼きローストビーフの作り方

レシピはこちら

窯焼きステーキ

レシピはこちら